非常食として備蓄したい缶にこめたいっぱいのパンとは

真心が詰まっている缶

アレルギーでも食べられるパン

災害時に食べられるパンというものにとことんまで気を配って作られている商品があります。

それが、卵、牛乳、大豆不使用のパンです。
これらにアレルギーのある子にも食べられるようにという配慮です。
たしかに、災害時だからと言ってアレルギーのあるものを食べるわけにはいきません。
だからと言って何も食べるなというわけにもいきません。

この缶のパンを多くの人に届けて役立ててほしい。
その思いから海外で起きた災害の時にこの缶のパンを送り支援したそうです。
結果多くの人を救ったのは言うまでもありません。

このことから缶に入ってっいる災害時に食べられるパンというものがあるんだよと日本でも広く知られることになりました。
人を救いたいという愛がなしえた結果です。

気遣いが詰まった缶のパン

この心のこもった災害時の缶のパン。
お値段も300~400円と手が届かない値段ではないのです。
災害の時にコンビニのソーセージが1本5000円したといううわさもあります。
本当かどうかはわかりません。
でも、普段から備えておけるのならば安心ですね。
この安心が300~400円でできるなら安いです。

さらに、この缶はプルトップ式。
開けるのにも缶切りは入りません。
非常時に缶切りを探して歩くくらいなら他のことに体力を使いたいです。

その他にも飲み物が欲しくなるような食感にはせず作っているようです。
災害時には水は節水したいですよね。
飲み物もそうです。
水に限りがありますから口の中がパサパサにならないように食べられるのは嬉しいです。
こういった心遣いが嬉しいですね。


この記事をシェアする