非常食として備蓄したい缶にこめたいっぱいのパンとは

味も美味しいとおりがみ付き

バリエーション豊富な味

パンの缶詰って言っても色々な味があります。

味や製法によって保存できる期間は違うのですが今回はどんな味があるのかについてご紹介します。

まず、オレンジやストロベリー、ブルーベリーも味ですね。
果物の味ということもあり、年代も性別も問わないで食べられる一品です。
こちらの賞味期限は37ヶ月です。
3年は持ちますね。

次にビターキャラメル、ミルククリーム、チョコクリーム、はちみつレモン、メイプルと言ったケーキのような味です。
お子さんは間違いなく好きな味ですね。
賞味期限は13ヶ月。
1年と先ほどいちょっと短いですが、簡単なケーキと思えば長い方ですね。

ほかにもバターもありますし、地域限定で紅芋味や黒糖味といったものもあるそうです。
色々な味が楽しめて嬉しいですね。

缶に入っているパンって美味しいの?

これらのバリエーション豊かな味ですが美味しくなければどうしようもありません。
実際の味はどうなのでしょうか。

それは、みんな口を合わせて美味しいと言っています。
どのくらい美味しいのかと言われたら焼きたてのパンには劣るけれどコンビニに並んでいてもおかしくないほど美味しいそうです。
コンビニに並んでいると言えば普通の賞味期限のパンと大して変わらなということです。
そこまでいわれると本当に美味しいのでしょうね。

作っている方も缶を開けた時に焼きたてのにおいがするようなものを目指して作っていると言っていました。
美味しいものを災害時でも美味しくいただけるようです。
災害時に限らず普段からも食べたくなってしまう人もいるとかいないとか。
嬉しいですね。


この記事をシェアする